彦根辻番所の会とは

act.jpg

城下町彦根の芹橋地区は、江戸期からの足軽組屋敷のまちとして現在もその屋敷割が引き継がれ、足軽組屋敷の佇まいが残っています。中心市街地にあり買物や交通の便が良い良好な住宅地として住み継がれてきました。

しかし、近年は郊外に市街地が移るとともに空家が増え、また一方で建て替えが進み城下町の風情は失われつつあります。



辻番所の会では芹橋二丁目まちづくり懇話会と連携して、歴史的な街並みを保全しつつ防災・空家・高齢化・地域のコミュニテイなどのまちづくりの課題に取り組み、魅力ある芹橋を目指して活動しています。

「彦根辻番所の会」は会員募集中です!
興味のある方はお問い合わせください。
連絡先 彦根辻番所の会(渡辺弘俊 )
電話:0749-23-3073

【彦根辻番所の会についての最新記事】
posted by 彦根辻番所の会 at 00:00 | 彦根辻番所の会について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。